時計の旅 / Largo Goldoni

19世紀後半まで、Pope Boniface IX 家族の名前で呼ばれたVia Tomacelliはここで会社を有し、ここは三つの教会堂St. Girolamo degli Schiavoni,、St. Rocco と St. Carlo al Corsoの周囲に寄せ集めた街路、小路及び通り網の一部で、あまり多くではない建物が整列された狭い道である。ここにはTomacelliと呼ばれる小 路もあり、この小路は1873年のマスタープランが実施された時に消え、プランで爆破を引き起こし、道路を今のサイズまで広くした。1901に Cavour Bridgeが開設され、道路と一線上に揃えられ、新Prati地区へのアクセスポイントとなったので、この工事は重要になった。この広く新たな道路で、 Boncompagni Ludovisi of Gaetano Koch、及びその前に1906年に建築されて、軍隊の人々に対して重要な協同組合である軍事連合の建物を含む新しい建物が建てられた。