歴史 / ヘルマン・フリーリングスドルフの参入を祝して、同社の社名は「Hausmann & Co.」となります。

エルンスト・ハウスマンは、19世紀の終わりに、高い技術を有したドイツ人、ヘルマン・フリーリングスドルフと協業することとなります。この団結を祝して、同社の社名は「Hausmann & Co.」となりました。
当時の写真では、前面の右に座るエルンスト・ハウスマン、左に座るヘルマン・フリーリングスドルフ、およびその周りに他の時計職人達が映し出されています。二つの家族の子孫は、現在でもまだ協力して事業を行っています。