歴史 / Hausmann & Co.は、初のスピードガンの製造に共同して取り組みました。

Hausmann & Co.は、カメラとストップウォッチ付き時計で構成されたスピードガンの最初の試作品の製造に共同して取り組み、その技術は1960年に特許を取得しました。「機器が私たちの誤った動きを撮影することになる。車の発進の動きでスピードが制御されることになる。」と当時の新聞は見出しで伝えています。