歴史 / エルンスト・ハウスマンは、教皇ピウス5世から聖シルベストロ教皇騎士団勲章を授けられます。

1907年、教皇ピウス5世聖下は、エルンスト・ハウスマンに、聖シルベストロ教皇騎士団勲章を授けました。また、この表彰や平面天球図時計の修復事業の成功によって評価されたHausmann & Co.は、20世紀初頭からこれまでの間に、教皇庁の80以上の時計の維持・管理を任されるという光栄を賜りました。