時計のバンドやブレスレットは、正しく調整されていますか?

4 May 2015 |

Bracciale Oyster Rolex

Oyster bracelet

 

高価な時計を所有したり身に着けることは楽しいものですね!革製バンドまたは金属製ブレスレットを、手首に安全に取り付けましょう。ぐらつくことを防ぐために、あまりきつく締めてもいけませんが、同時に、時計の損傷を防ぐために、あまり緩めすぎないようにしなければいけません。時計を手首に緩めて取り付けると、予期せず時計をぶつける恐れがありますし、さらには、あらゆる振動は時計の転輪の調和した動きにとっての障害となり、正確な時刻表示に悪い影響を及ぼすことがあります。

さらに、金属製ブレスレットの場合、過渡な動きによってねじれたり引っ張られたりすることで、巻きつける部分が緩み、ピンが外れ、最高のブレスレットの生命を大きく損なうということさえ起きえます。

革 製バンドの場合、折り畳み式の留め具をお勧めしますが、それは、通常のバンドに簡単に取り付けることができ、安全性と使いやすさを兼ね備え、良く使用され る一般のバックルに代わる価値を有しているからです。バックルは高価格ですが、このタイプのバンドによって、皆様はお得にコストを節約できます。小さな長 方形の革片が、価値があると言っても、最高の靴に匹敵する値段であると考えれば、よくご理解いただけるのではないでしょうか。