時計を使用しない時に正しくその管理を行っていますか?

16 April 2013 |

Vetrina Hausmann & Co.

自動巻き時計は通常、日付や秒を表示しますが、手巻き時計と比べてずっと複雑な構造をしています。その構成部品は、使われる宝石においてもそうですが手巻き時計のそれと比べてほぼ2倍のサイズとなり、潤滑油にまで自動巻きシステムの歯車用の特別の製品が必要とされます。

このようなことから、手巻き時計は長期(数か月)の作動には適していませんが、自動巻き時計は常に継続的に着用されるべきものとなります。作動しない期間において潤滑油の質が落ちないように、自動巻き時計は使用者の手首で最適の状態に調整される必要があるということです。

自動巻き時計が常に作動するように、もしそれを着用しない場合でも、「Time Boxes」をご利用になることをお勧めいたします。「Time Boxes」は、お客様の時計が規則的に作動し、巻き上げを行い、時刻を正しく表示するように、いつでも利用できます。

クォーツ時計における注意点 時計のバッテリーがずっと使用されない場合、他の電子機器と同様にダメージが生じ、それはバッテリーを構成する危険な酸性物質の流出につながります。このため、長期に渡ってその時計を使用しない場合は、バッテリーを時計から取り除くことが最も望ましいです。もしこれができない場合は、竜頭を引き出さば、機器をロックしバッテリーの消耗を避けることができます。この作業は注意深く行ってください。: 竜頭を引き出した状態にすると周囲からの圧力などに対して機器が過敏な状態となります。また、機器を再び快適にお使いいただくために、この作業はほこりのない乾いた状態でのみ行うようにしてください。