via del Babuinoにおける創開

30 November 2010 | ,

Via del Babuinoの63号にて11月30日土曜日の夜7:30に、Hausmann & Co.は新しいブティックを設立した。このため、800以上のお客様を迎えるように通り及びCanova Tadoliniの広場はラウンジになった。大きな透き通った見晴らし台つきの将来に投影された空間はViki Queenの表演ステージとなり、Paki PalmieriのドラムとともにViki Queenは最新の作品である「God Save the Queen」を演じた。夜において、INFINITE (INFINITO)コレクションが公開され、Hausmann & Co.にデザインされたハイジュエリーの一番目のラインが展示され、またコレクションの女性顧客及び栄誉をたたえるChristiane Filangieriに着けられた。